No 1 Introduction

仮設事務所やイベント会場など、短期間でも複合機は必要なもの。 しかし、複合機は一般的なクラスのもので1台100万円ほど。 短期間のために高価な複合機を購入するのは大変です。 であれば、短期間のために”レンタル複合機”を検討してみませんか? 実は、レンタル複合機であれば最短1日から複合機を使えます。 レンタル料金はちょっとお高めですが、短期であれば十分にお得です。 そこで、今回はあまり知られていないレンタル複合機についてご説明します。 利用期間ごとの選択肢にも触れていますので、ぜひ参考にしてください。

Free HTML5 Bootstrap Template

No 2 Contents

▶︎目次

1.レンタル複合機の仕組み

”レンタル複合機”と聞いて、ピンッとすぐイメージできる方は少ないでしょう。 では、まずはレンタル複合機とは何か、その魅力についてご説明します。

レンタル複合機は”短期契約”のこと

レンタル複合機とはその名の通り、”有料貸し出し”のこと。 期間は契約内容によって様々ですが、およそ”短期間”のものを指します。

例えば、賃貸物件やレンタルDVD、カーレンタルなどがイメージしやすいでしょう。 最近ではレンタル彼氏やレンタルおっさんといった、一風変わったレンタル商材も。

どんな商材にも言えますが、”必要なものを必要な期間だけ”というのがレンタルです。 レンタル複合機もまた、高価な複合機を短期契約できる魅力的な選択肢と言えます。

レンタル複合機の3つの魅力

レンタル複合機の魅力としては大きく3つが挙げられます。

契約期間が自由

まず、レンタル複合機は”契約期間が自由”ということ。 契約内容にもよりますが、最短1日から数カ月単位で借りることが。

イベントのある2日間、仮設事務所のある1カ月だけと短期間だけ利用できます。 購入して何年も運用管理することを考えると、実に手軽で魅力的な選択です。

契約に審査がない

次に、レンタル複合機は”契約に審査がない”ということ。 販売店にもよりますが、レンタル複合機はおよそ審査せずに契約できます。

また、リースなどとは異なり、個人でも契約できるのがレンタル複合機ならでは。 仲間内でのイベントごとにと、ちょっとだけ借りるのにレンタル複合機は手軽なのです。

トナー代もかからない

最後に、レンタル複合機は”トナー代もかからない”のです。 これも販売店によって異なりますが、およそトナー代もレンタル料金に含まれます。

つまり、用紙さえ準備しておけば、あとはレンタル料金だけで使い放題ということ。 レンタル料金も1カ月1〜2万円ほどなので、それほど高いということはなくお得です。

2.短期間なら断然レンタル!

短期間だけであればレンタル複合機が、ただ複合機には購入やリースといった選択肢も。 そこで、短期間と中期間、長期間の3つに分けて複合機の選択肢についてご紹介します。

数カ月以内ならレンタル複合機

数日から数カ月といった、短期間での利用なら間違いなく”レンタル複合機”。

  • 仮設事務所
  • イベント会場
  • 講演会
  • 選挙事務所
  • 工事現場

上記のような施設は、基本的に数日から数カ月といった短期間のみを想定したもの。 短期間のためだけに100万円前後もする複合機を購入したのではもったいないです。

だからと、月々いくらのリースだと、原則途中解約できないのでさらに難しいことに。 短期間でも気軽に契約でき、不要なら即解約できるレンタル複合機がいいでしょう。

3年以内ならレンタルか購入

数カ月から3年以内のように、中期間であればレンタルか”購入”も検討できます。

  • 仮設事務所
  • 起業直後
  • レンタル事務所
  • 工事現場

上記のような施設は、場合によって数カ月から3年以内と中期的なスパンで処分するもの。 数カ月であればまだ短期間の部類ともいえ、レンタル複合機でも十分に対応可能です。

また、複合機には中古という選択肢もあり、3年以内の運用にちょうどいい選択肢。 先述した通り、リースは原則途中解約できないので、レンタルか購入の2択になる訳です。

3年以上なら購入かリース

3年以上を想定したような、長期間の利用なら購入か”リース”という選択肢も。

  • 事務所(オフィス)
  • 店舗(ショップ)
  • 新規導入
  • 買い替え

上記のような状況は、少なくとも年単位(できるだけ長く)を想定して設置されます。 その為、予算に余裕があるのなら最新機種、機能の揃っている新品複合機を。

もし少しでも予算を抑えたいのなら、長期契約のできるリースというのが人気の選択です。 レンタルを長期契約すると料金が高くなるだけと、あくまで短期間のためのものと言えます。

3.まとめ

今回は、あまり知られていないレンタル複合機とは何か?についてまとめてみました。 レンタル複合機とは複合機の”短期契約”ができるサービスのこと。

最短1日から、数カ月単位と短期間での運用を想定したもののことです。 例えば、レンタル複合機は以下のような状況に最適な選択肢です。

  • 仮設事務所
  • イベント会場
  • 講演会
  • 選挙事務所
  • 工事現場

正直、たった数日、数カ月しか使用しないのに新品の複合機はもったいないと言えます。 だからと、リース契約は原則途中解約できないので、そもそも短期間の運用はできません。

もちろん、中期間や長期間の運用を想定しているのなら、反対にレンタルは不向きです。 ぜひ、紹介した内容を参考に、レンタル複合機をどう活用するのか検討してみてください。